少し大きめのポッペン
¥3570

ポッペンは、ガラスの
弾力性を使った
唯一の工芸品です。
(ガラスって弾力が
あるんですよ。)


お正月(年頭)
に吹いて一年の厄を祓う。
※旧正月や節分を年の初めと
して考える方が多いです。


歌麿の浮世絵の中に
 ”ビードロを吹く女”
という有名な作品が
あります。
この作品の名前が
あまりにも有名になって
しまい現在でも
ポッペンのことを
ビードロと言う
人が多くいます。

              
D


獅子・やっこ・招き猫  各¥2310

びーどろを吹く女  (喜多川) 北川歌麿
底の部分がとても薄くなっていて、
細い棒の部分を咥えて息を入れると”ポッ”凸
咥えている口を放すと”ペン”凹と音が出ます。
(底の部分が弾力で凸凹になる。)
 したがって”ポッペン”といいます。

ポッペンは音を鳴らすだけの玩具ではなく。
この音で一年の厄を追い祓うと言う意味で
日本全国にひろがったようです。


赤の花
紫の花
桔梗
あゆ
他 、ひまわり
   黄色い花
やっこ
(各)
¥2310
送料は、別です。


このポッペンは篠原正義が
製作しています。
                    ※表示価格には、消費税が含まれています。
製作方法

※ポッペンには、いろいろな呼び方があります。
                         例:びーどろ・ポッピン・ぽぺん・べこべこ・ポッペン・チャンポン
             (それぞれ音から生じた名称です。)
                            びーどろは、ポルトガル語でガラスのことを意味しています。


注意・警告 : ポッペンは、とても薄く作られています。強く吹きすぎたり、
咥えたまま走り回ったり移動することは、絶対にやめてください。

小さいお子様が使用する時は大人が側に付添ってください。

また、人に向けて吹くこともやめてくださ。

 ※トップ