商品の紹介 江戸風鈴の作り方 製作体験 家族の紹介
ポッペン・びーどろの紹介 ポッペンの作り方 風鈴市.・ほおずき市 まるよしの紹介
江戸風鈴イヤリング 江戸風鈴について 皆様からの質問 注文の方法
”まるよし”のだるま風鈴 卓上型・台 場所アクセス メール
風水の六匹黒金魚) 干支・縁起 TOPページ

  篠原 正義


1956年(昭和 31年) 篠原謹一(儀治)・キクの次男として
          東京都墨田区業平で生まれる。

                 
                 長男(裕)・正義 ・こま(飼い猫)
                           1961年


1979年 大学を卒業
          
1980年 江戸風鈴製作・篠原儀治に師事
      

1984年 シンガポール、オランダ(ロッテルダム)のジャパンフェアーに参加。

           オランダから帰って江戸風鈴イヤリングを製作。意匠登録を申請。
    
                                2年後に取得。

                          1989年 ここまでが、篠原風鈴本舗時代

1990年 
       
 (まるよし)として 
                     江戸川区で 独立。

1994年 東京(江戸川区)から千葉県千葉市に住居・工房を移転。
                               (吉方位を見て。)

1996年
    川崎大師「風鈴市」のオリジナル「厄除けだるま風鈴」を製作。
                        ※川崎大師「風鈴市」でしか販売していません。

      

1997年 ガスの炉を使用。

2001年
     4月、東神田(千代田区)に工房をオープン。

2003年
     12月 工房を東神田から
             
台東区の佐竹商店街移す

2004年
     10月、まるよし(正義)の父(儀治)が名誉都民賞を受賞。
     

2005年
     12月、電気炉を設置。

2007年
     5月  「はろうきてぃ」の江戸風鈴を製作。
                        (製作依頼が有り)
     8月  ご当地キティー、キーホルダーの
            江戸職人シリーズ、江戸風鈴を吹くキティーちゃんが発売される。
                     ※まるよしが台紙に印刷されている。モデルです。

2008年
     2月  台東区優秀技能者の表彰を受ける。

2010年 
     4月  サントリー美術館 
           「和ガラス展」インスタレーションに風鈴を製作。

     4月  長男「孝通・たかみち」が「まるよし」に師事。

2012年
     4月  次男「通宏・みちひろ」が「まるよし」に師事。

2014年
     6月  川越氷川神社の境内・「縁結び風鈴」を製作。

2015年
     7月  ホールズ・白熊風鈴の製作。(非売品)


   ※まるよし風鈴は、日本全国有名百貨店、東京都国立博物館、
      有名ホテル等で実演または販売の参加をしてきています。

          
篠原まるよし風鈴
のバナーです。



リンクはご自由に。・



江戸風鈴を製作している所は、

去ツ原風鈴本舗(江戸川区)と

篠原まるよし風鈴(台東区)の

2軒しか有りません。





和ガラスと現代ガラスの
違いは、
大雑把に言うと

江戸時代から
の除令がまを使わない技法。

明治時代に
イギリスから教わった
除令がまを使った技術。
の違いです。
篠原まるよし風鈴
TEL 03-3832-0227
FAX 03-3832-0255