電柱番号


電柱番号札   関西電力管内の電柱にはすべてに「電柱番号」をつけて管理しています。ひとつの営業所の管内に同じ電柱番号はないので、この電柱番号が分かれば場所が分かります。営業所の作業員はこの電柱番号を目標に現場に向かいます。下の写真のように、大体地上2.5メートル位の所に札が貼ってあり、そこに書かれています。この例では電力用が上になっていますが、これはこの電柱が電力会社の物だからで、逆にNTTの電柱に電線が乗っている場合はNTTの札が上になります。

 上の写真での電柱番号は「シモタナベ15ヒガシ1」と読みます。電柱番号に使われる記号はE・W・S・Nで、東西南北に相当します。
 英語のEAST・WEST・SOUTH・NORTHから来ています。
 はがれている場合、隣の電柱番号でも目安になりますので、調べていただければ話が早いと思います。