オール電化住宅・我が家の電気代公開


ホームページへ Q&A 関西電力・知っておくと便利な知識 関西電力学園紹介 リンクのページ

メールはこちら


 我が家は時間帯別電灯契約でしたが、この6月からはぴeプランという契約に変更しました。オール電化住宅用の割引プランです。時間大別電灯契約の時の分と両方の電気代を公開しますので、参考にして下さい。

 注: ご自分の家の光熱費と比べるときは、必ず「電気代とガス代」を足したものと比べて下さい。時々、電気代だけを見て「高いね〜」と言われる方にお目にかかるのですが、我が家では「ガス代」はありませんから。


時間帯電灯契約 はぴeプラン
検針日 電気代
(円)
使用量
(kw)
夜間使用量
(再掲)
検針日 電気代
 (円)
使用量
 (kw)
夜間使用量
  (再掲)
2000   2001
 7 7/23 12,475 829 427
 6 6/21 9,513 800 584
 5 5/24 18,030 1219 804  5 5/24 13,645 1,205 879
 4 4/21 18,022 1170 741  4 4/20 12,350 1,075 791
 3 3/22 33,120 1866 1003  3 3/22 17,549 1,419 916
 2 2/22 30,234 1761 987  2 2/22 23,250 1,732 980
 1 1/25 38,100 2007 979  1 1/24 27,125 2,098 1,234
1999 12 12/21 24,174 1505 900 2000 12 12/21 16,947 1,404 931
11 11/22 14,055 1044 727 11 11/22 13,634 1,187 848
10 10/22 12,850 820 490 10 10/23 10,997 864 585
 9 9/22 11,733 717 399  9 9/22 11,919 650 298
 8 8/24  9,879 576 296  8 8/24 6,871 341 158
 7 7/22 10,638 757 495  7 7/24 12,177 773 453
 6 6/21 10,396 788 557



 ごらんの通り、夏と冬ではかなり違いますが、これは温水器に入ってくる水温が冬の方が低いために著しく夜間使用量が増えるためです。

 1月2月の電気代が特に高いのは、冬場で洗濯物が乾かず(我が家は共働きのため、平日の昼間は誰もいないので洗濯物が干せないのである。)、休日にまとめて洗濯し、昼間電力が割高なのを覚悟で一日中浴室乾燥機を使用していたためです。

 我が家の電気代、最初の年。

 「使い方次第でガスより安くする事が出来る」という説明も、実感が無いため、「どれくらい電気代がいるんだろう」と不安一杯だった連れ合い。初めの1年は食器洗い機は絶対に23時を過ぎてから。洗濯機はタイマーで朝7時前に終わるように。炊飯器のセットも夜間時間帯で・・・と気を使いました。部屋数がひとつ増え、食器洗い機、食器乾燥機、浴室乾燥機にさらにエアコンが一台増えた上にマンションから機密性の悪い一戸建てに引っ越したため、確実に電気の使用量は上がることが予想されたためでした。結果は・・・。
 一年トータルすると、マンションにいた最後の一年間と比べ、年間で2万円強、光熱費が下がりました。使用方法次第でガスより安いことが証明されたのでした。食器洗い機は毎日使用していますから、それだけでも増えているはずなのに、です。

 我が家の電気代、現在。

 上記のように「そんなに高くならないんだ」と納得した連れ合い。おかげで僕も連れ合いもあまり意識することなく電気を使うようになり、冬場は温水器の2時間昼間追い炊きを入れっぱなしで1〜3月を過ごし、エアコンももう一台増えて3台になる始末。結果が上の電気代であります。(^^;


 我が家の電気代、これから。

 年間で一番電気代が高くなっている1月で一番分かりやすい事例が出たようです。
 2000年1月分と2001年1月分を比べて貰えれば「はぴeプラン」の優位が分かって貰えると思います。昼夜間をあわせた使用量は91kwh、夜間だけなら255kwhの使用量が増えたにもかかわらず、電気代は10,975円も安くなっています。3万円を超える事もなくなりました。


我が家の電気設備