家庭で使用している電気の周波数は規定があるの?


 あります。商用で使われている電力の周波数は、関西電力を含む西日本では60Hz、東日本では50Hzです。60Hz地域における周波数の誤差は+−1Hz以内となっています。つまり、供給周波数は59Hz〜61Hzの間です。50Hz地域については分かりませんが、たぶん、基準は同じだと思います。
 では、実際にどれくらいの誤差で運用されているかというと、限りなく60Hzに近いと思っていただいて間違いありません。昔、まだまだ発電所が足りなかった時代は、需要に供給が追いつかなくなると周波数が著しく低下したりといった事があったようですが、近年ではまったくありません。