まゆつばパソコン用語解説集
(パソコン素人による、怪しい解説です。)

五十音順

ADSL・・・ブロードバンドの方式の一つ。
      既存の電話回線を使用して、高速なインターネット接続と電話を同時に利用できる。
      下り(受信)が1.5Mbps(普通は56kbps程度)前後の速度。
      これまで20秒くらいかかったモノを1秒で受信できる。
      常時接続で快適にインターネット利用が出来るようになる。
Num Lockキー・・・テンキー(0123456789)の部分の左上にあるキー。
            誤って、このキーを押したままにしていると、数字が打てなくなります。
Print Screenキー・・・キーボードの右上に位置しています。
              このキーを押しますと、現在のモニターに出ている画面がクリップボードにコピーされています。
              「プログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」を選び、(編集)→(貼り付け)を実行して下さい。
              勿論、印刷することもできます。
インストール…ソフトをコンピューターに組み込むこと。
クッキー(cookie)・・・パソコンとWebサイトのコンピュータとの間で、DATAののやりとりを行うために作成されるテキストファイル。
              クッキーの設定が有効になっていると、一度入力したDATAを記憶しているので、再入力の手間が省ける。
              ファイルを作成したWebサイトは、ユーザーのDATAを読みとることが出来る。
              プラウザの設定で、クッキーの有効・無効やブロックレベルを変更できるが、設定変更には注意が必要。
              [全てをブロックする]設定にすると、サイトからの必要な情報が得られなくなる場合がある。
検索エンジン・・・登録型と、ロボット型が有ります。Yahooは「登録型」です。
          申請して認可されたモノしか登録されません。
          その分、ある程度の基準を満たしているので信頼できます。
          「goo」等は「ロボット型」です。定期的に巡回して新しいモノを登録していきます。
          登録件数が圧倒的に多いのが強みです。 どちらも「検索」のボックスに「キーワード」を入れて使用します。 

コピー・貼り付け・・・まず、コピーしたい部分の先頭にマウスの「ポインタ」を移動する。
            そこで左クリック(人差し指)を押す。(この場合は押し続ける)そのままマウスを下に移動する。
            選択した部分の文字が反転する。(黒地に白い文字になる)
            そこで人差し指を離して、ポインタを反転した部分にあてる。
            今度は右クリック(中指)を押すと、グレーのボックスが出る。
            上から2番目に「コピー」というのがあるから、そこにポインタをあてる。
            そこで左クリック(人差し指)をする。(押し続けなくて良い)
            次に、「貼り付け」をしたい場所の先頭に、ポインタを移動する。
            そこで右クリック(中指)をすると、グレーのボックスが現れる。
            一番上の「貼り付け」にポインタをあてて、左クリック(人差し指)をする。
            この方法で、「ワープロ」や「メモ帳」で予め投稿文を作成しておく。
            そこからコピーをしてから投稿する入力ボックスに「貼り付け」をする。
            送信時のトラブルによる文章の消滅を防ぐことが出来る。
            又は、送信ボタンを押す直前に、投稿する文章のコピーをとっておく。
全画面表示…Internet Explorerの場合、f11キーを押す。
ソフト… ソフトウェアとも言う。プログラムのこと。中身のこと。
チューチューマウス・・・これは、シェアウェアのソフトですが、大変便利です。
              シェアウェアですから、お金を支払って使用の許可を得ます。
              それ程高額を要求されるわけではありません。(数千円程度) 
              マウスのポインタの動きを学習して、勝手にポインタを適切な位置に移動してくれます。
              一度使うと、手放せないという超便利なソフトです。
              検索エンジンで「チューチューマウス」と入力して検索すれば、出て来ると思います。
              甲斐甲斐しく働いてくれるお利口さんのマウスです。
日本語入力が出来ない・・・誤って、「無変換キー」を押してしまったかどうか、確認して下さい。
                 突然日本語入力が出来なくなった場合には、一旦、プラウザを閉じて下さい。
                 CPUの負荷が重くて、一時的に日本語が使えなくなっている場合が有ります。 
                 一旦、プラウザを閉じて再び開くと、今度は日本語が使えるようになっている場合があります。
ハード… ハードウェアとも言う。パソコン本体等、機械的な物。
左クリック・右クリック・・・クリックとは、チョンと押すこと。
               右利きの人がマウスを手のひらで握ると、人差し指部分のスイッチが「左クリック」。
               中指部分が「右クリック」になる。「インテリマウス」等には、中央にローラーのような回転部分がある。
               「インテリマウス」は便利なので、オススメです。私も使っています。
プラウザ…ホームページを見る「ソフト」のこと。Internet Explorerとか、Netscape のこと。 
フリーズ・・・画面が固まって、動かなくなること。キーボードやマウスも受け付けなくなる。
       DOS/V機では、「Ctrl」と「Alt」と「Delete」の三つのキーを同時に押して再起動する。
ブロードバンド・・・ADSL(アナログ電話回線)、CATV(有線テレビ回線)、光ファイバー(グラスファイバーケーブル)等。
           大量データーを高速にやりとりできる。
ポインタ・・・マウスカーソルとも言う。通常は矢印(↑)の場合が多い。
       設定で色々な形に変更できる。
       デスクトップから「マイコンピューター」→「コントロールパネル」→「マウス」でポインタを選ぶ。
       色々と好みのポインタを選ぶことが出来る。
文字の大きさ…画面上部のメニューから「表示」で変更できる。「楽書きの木」では「大」がオススメ。

           

 以下、後日追記予定…。



戻る
戻る