はじめにお読み下さい

 このホームページの主旨

 こちらでは、「フジ子・ヘミングの活動情報の提供」だけを主たる目的にしてはおりません。
 
 「活動情報」を求めて、こちらのホームページに来られた方には、申し訳御座いません。
 トップページ・メニューの「リンクの部屋」には、「活動情報」や「公演情報」を掲載した素晴らしいホームページ
 とのリンクを設定させて頂いておりますので、活動情報等はどうぞそちらをご覧になって下さい。
 
 私達の、このホームページでは、「フジ子・ヘミングのファンの方」を主体にしております。
 フジ子・ヘミングのファンの方が、フジ子・ヘミングのピアノをこころの支えとして、生き甲斐を持って生活され、
 またフジ子・ヘミングの活動を、こころから応援されることを願っております。

 このホームページの構成 ★

 「ファンのメッセージ」・・・ファンの方同士の、音楽を通しての語らいと、日常の交流の場です。
                楽器の種類やジャンルに拘ることは、必要有りません。
                「フジ子の庭園」/「新・楽書きの木」は閲覧のみとなっております。

 「フジ子のカレンダー」・・・フジ子・ヘミングの公演や活動予定の一部と、様々なアーティストの活動やTVの
                音楽番組紹介等を、カレンダーに書き込んでいます。

 
 以下の各「部屋」は、フジ子・ヘミングのCDのタイトルに因んでいます。

 「LIVEの部屋」・・・ファンの作品や声を紹介しています。
             <ファンのアルバム>・・・ファンの方が撮影されたお写真や作品を、
             アルバム形式でご紹介しています。
             <ファンのエッセー集>・・・ファンの方が「楽書きの木」に投稿された中から、
             特別と思える書き込みを、エッセーとして、再掲載させて頂いております。


 「協奏曲の部屋」・・・ファンの方が行かれた、コンサート等のレポートや感想を掲載しています。
             フジ子・ヘミングのリサイタルやコンサートだけには、限定しておりません。
             様々なジャンルからの、コンサート・レポートを掲載しております。

 「憂愁の部屋」・・・「無名の運転手の日記」という、日記帳形式です。
            あるタクシー運転手の、お客様との「一期一会の出会い」を記載しています。

 「永久への部屋」・・・フジ子・ヘミングとファンの方との絆が、永久に続くことを願って、過去の語らいや、
             ファンの方のお誕生日等を、ご紹介しています。

 「奇蹟の部屋」・・・パソコン用語に不慣れな方や、音楽用語に不慣れなファンの方のお部屋です。
            今まで知らなかった事や、分からなかったことが「分かる」為の用語集です。

 「リンクの部屋」・・・こちらは、ファンの皆様に是非ご紹介したい、素晴らしいサイトのリンク集です。
             
 このホームページの目的

 全国には、多くのフジ子・ヘミング・ファンがおられます。私もその中の一人です。
 そういうお仲間達と、インターネットの「掲示板」を通じて、リサイタルやコンサートでの感動を共有したり、
 お互いに感想を述べたりしてフジ子・ヘミングを語るファンの方達との交流を続けてまいりました。
 今回、そういう方達の「ホーム」を作ってみたいと考えて、パソコンに不慣れな私がホームページの真似事
 をしてみました。完全な形になるまでは、開設しないつもりでしたが、一向に出来上がりませんので、思い切っ
 て、不完全な形で開設することにしました。
 今後、少しずつ手を加えて、発展させていきたいと存じます。

 
 ホームページのタイトルを「フジ子・ヘミングを語るファンのホーム」と致しましたのは、「ホーム」という家庭
 的な暖かい雰囲気で語られることを願ってのことです。
 私の個人的な考えですが、フジ子・ヘミングのピアノに感動しても、日常の生活範囲では、職場にもご近所
 にも、フジ子・ヘミングのファンがいなくて、孤立しておられる「独りぼっち」のファンの方が多いと思います。
 私がまさにそうなのです。そういう全国に点在する「独りぼっち」のフジ子・ヘミング・ファンとの交流から得ら
 れる共有感、満足感は、計り知れないモノがあります。
 フジ子・ヘミングを通じて、音楽と人生を語ると言っても過言ではありません。
 
 この先、このホームページがどういう道を辿っていくのかは全く分かりません。
 フジ子・ヘミングを語るファンの方達の拠点としての役割を担うことが出来れば、目的は達成です。
 みなさまと共に、フジ子・ヘミングを応援してまいりましょう!
 どうぞ宜しくお願い致します。