入団に関するQ&A

Q)歌うことは好きだけれど、自信がありません。大丈夫でしょうか?
A)大丈夫です。歌うことが好きだったら、毎週の練習でどんどん上達します。一年も経てば、自分でもびっくりするくらい上手になりますよ!

Q)楽譜を読めませんが、大丈夫ですか?
A)心配ありません。最初は耳で覚えれば大丈夫。練習を続けるうちに読めるようになります。

Q)これまで音楽を習ったことがありませんが大丈夫ですか?
A)心配ありません。継続は力なり、毎週の練習に励んでもらえば大丈夫です。

Q)何年生になったら入団できますか?
A)小学校1年〜6年のいつでもOKです。(中高生もOK。)

Q)小学校1年生でも大丈夫でしょうか?
A)大丈夫です。何か困ったとき、うまくいかないことがあっても、上級生団員がすぐに助けてくれます。幅広い年齢層の交流ができるのも、大きな特長です。

Q)中学校1年生でも大丈夫でしょうか?
A)熱意があれば大丈夫です。多くのみなさんが声変わりする時期なので、不安があるでしょう。1年間でもかまいません。桃太郎少年合唱団に在団したことは、きっとあなたの将来に役立ちます。

Q)何年生まで続ければ(在団すれば)よいのでしょうか?
A)自由です。かつては小学校卒業前後、つまり、声変わりするタイミングで退団するのが通例でした。現在も昔のように小学校卒業のタイミングで退団する団員もいますが、声変わりしても裏声で歌い続ける団員もいます。最高学年は高校3年です。

Q)歌うより体を鍛えた方がよいのではないでしょうか?
A)多くの方のイメージと異なって、歌は体力勝負です。定期演奏会ではリハーサルも含めて4時間近く立って歌い続けますが、それは一見ひ弱に見える団員たちが実は強靱な肉体を持っていることの証左です。力強い声を出すための強靱な腹筋、美しい声を出すための柔軟性など、歌を歌いながら基礎体力がバッチリ身につく、まさに文武両道を達成できるのが合唱です。

Q)部活動やスポーツ少年団との両立はできますか?
A)大丈夫です。土曜日午前中は部活やスポ少、午後は合唱団と、両立させている団員がたくさんいます。

Q)学習の障害になりませんか?
A)毎週の定期的な練習と、規模の大小はありますが2カ月に1回程度の演奏会への出演ですので、スポーツ少年団に入って、日々の練習をしながら、ときどき試合に出るのと同様の時間的負担だと考えてください。また日常の練習は「ながら」でも大丈夫です。とくに風呂に入りながら歌うのは、最高にいい気分ですよ。受験を控えた時期は、休団も可能です。「歌はストレス解消になるから」と練習を続ける団員もいます。何よりも、桃太郎少年合唱団で培える集中力は、学習のプラスになります!

Q)音楽家になるつもりはありませんが、それでも大丈夫ですか?
A)プロ音楽家として活躍するOBもいますが、エンジニア、医師、経営者なども多く、OBたちは、桃太郎少年合唱団で培った社会貢献、社会奉仕の姿勢で、あらゆる分野で活躍しています。たとえばロボットスーツHALの開発者・山海嘉之氏(7期)はみなさんもよくご存じではないでしょうか?

Q)入団テストはあるのですか?
A)入団に先立って親子面接を行って、好きな歌を一曲歌ってもらいますが、テストではありません。

Q)見学したいのですが、、、?
A)見学はいつでもOKです。事前に団までご連絡ください。見学時に練習に参加していただければ、雰囲気がよく分かります。

Q)いつから入団できますか?
A)標準的には、1〜2月が募集期間、3月初旬に入団面接、4月入団式というスケジュールです。でも、入りたいと思ったらいつでもOKです。最近では、定期演奏会で感激して、その翌月に入団した団員もいます。(年度中途で入団した場合、練習量によっては定期演奏会等に参加できない場合があります。)

Q)練習日と時間を教えてください。
A)毎週土曜日、午後2〜5時(新入団員は午後4時まで)で、定期演奏会が近づくと午後6時までになります。また夏休み、定期演奏会直前は、平日に特別練習を数回行う場合があります。

Q)どんな練習をするのですか?
A)発声練習を行った後、定番曲、演奏会での曲目を、全体練習、パート別練習を組み合わせて練習します。またボイストレーナーによる発声指導もあります(2011年度は月1回)。学校と同じく、1時間に1回、休憩時間をとります。団員有志によるアカペラグループは、通常練習終了後、1時間ほど自主的に練習しています。

Q)どんな演奏会がありますか?
A)定期演奏会(11月)がメインの行事です。また3月の全日本少年少女合唱祭にも毎年参加しています。2011年度は、いくつかの演奏会への賛助出演、京橋朝市での演奏(5月、10月)、桃太郎少年合唱団主催の東日本大震災支援コンサート(10月)ほか、医学関連学会や幼稚園などでの演奏もありました。

Q)演奏会の他にはどんな行事がありますか?
A)創立時からの伝統である夏休みの三泊四日の合宿とクリスマスの集いは、団員たちの大きな楽しみです。また随時、親睦会を開催しています。

Q)合宿について教えてください。
A)8月のお盆明けごろに3泊4日で行います。朝から晩までしっかり練習します。合宿地は、国立吉備青少年自然の家(吉備高原)で、費用は約1万円です。また物資運搬や団員たちの世話で、保護者会にもご協力いただいています。

Q)毎月の費用はどれくらいかかりますか?
A)団費は月額6,000円です。その他、保護者会会費、団服維持費、合宿費、演奏会参加費などを合わせると、平均8000円/月程度になります。また演奏会のチケット購入費なども必要になる場合があります。

Q)演奏会の参加費用はどれくらいかかりますか?
A)参加費が必要な演奏会と、不要な演奏会があります。遠征を伴う場合は、交通費や弁当代等が必要です。今治、呉での全日本少年少女合唱祭の場合、参加費込みで約6000円でした。主催者側から弁当等が支給される演奏会もあります。また、参加費ではありませんが、定期演奏会などでは、チケット販売にご協力いただいています。

Q)保護者会の活動内容を教えてください。
A)保護者会は役員を選任し、練習時の団員たちの世話、合宿や演奏会の手伝い、団服の維持管理などを担当します。役員は一年任期で、在団中一度は担当していただくのが通例となっていますが、それぞれのご家庭のご事情に配慮した上で選任しています。また、定期演奏会は、保護者みなさまのご協力をお願いしています。

Q)練習場までの交通機関は?
A)近隣の団員は徒歩や自転車、遠距離の場合は保護者による送迎が大半です。バスの場合は、岡電バス76系統(岡山駅西口〜中央病院線)の京山入口から徒歩5分ですが、2012年1月時点では帰路は便がありません。岡電バス15,26、36、86系統(53号線)の津島新道バス停からは、徒歩10分ほどかかりますが、本数が多いです。

Q)参考までに映像を見たいのですが?
A)練習場に見学に来ていただければ、定期演奏会のビデオをご覧いただけます。またYouTubeでもビデオを公開しています。ぜひご覧ください。(左のメニューの「ビデオ」をクリックしてください。)



ページ先頭にもどる