<三池炭礦>

三井三池炭礦は、福岡県大牟田市にあり、今はその跡地に 三井系の化学工場が林立しています。その中、宮浦石炭記念公園 がひっそりと炭礦の面影を残しています。



公園内にある煙突です。
ここ宮浦礦は、明治20年に開坑し昭和43年までの間、三池炭礦の 主力坑口として約4000万トンの石炭を産出しました。
宮浦斜坑に展示してある人車です。
これが宮浦斜坑の坑口です。
こちらは、斜坑の横にある材料降下坑口です。坑木などを ここから搬入したそうです。
実際に使われたローダです。腕の根元に三井のマークが あります。


ホームに戻る