<上砂川炭礦>

”人々が残した大切な心を伝えたい”をキャッチフレーズに 上砂川炭礦を紹介する「かみすながわ炭鉱館」は、美唄の北東の 上砂川町にあります。なぜか資料館の名前は「炭礦」でなく「炭鉱」です。



炭鉱館の前に立っている「敢闘」のモニュメントです。
炭鉱館の前には、炭礦で使用したいろんな機械の実物を 展示してありました。こちらは、三井上砂川炭礦自慢の 水力銃です。ここでは何と水圧で石炭を切り取って 採掘する方法が取られました。ガスの発生が多かった 炭礦ならではの技術です。
坑内で使用されたダンプローダです
機関車と貨車です。三井の所有を示す 社章が見えます。
炭礦館の受付には、石炭で作った彫刻が 置いてありました。
炭鉱館に展示してある水力銃のデモです。 先から水が勢いよく噴き出しています。
炭鉱館の北には無重力実験センターの立坑が あります。おそらく炭礦跡を利用したものだと思います。


ホームに戻る