羊蹄山の湧水          羊蹄山の湧水


山中に 伏流すること 幾十年


天水 麓に 蕩々として 噴出せり


塾成の玉水 是かと 杯飮すれば


忽ち覺ゆ 芳味 美酒に勝れりと










羊蹄山 やうていざん  北海道西部、後別
地方にある標高一八九八メートルの圓錐状
の火山。この山に降つた雨や雪が、地下へ
滲透し數十年の歳月を經て、麓の京極町に
噴き出している。「ふき出し公園 京極の水」
として、環境廳の「名水百選」にも認定され
ている。

天水 てんすい  天から降つた水

蕩々 たうたう  水勢の激しいさま

玉水 たまみづ  水の美稱

杯飮 はいいん  手で掬つて飮むこと

芳味 はうみ  よい味

戻る 進む TOP