槍澤カール


尖峰 碧天の彼方を 刺し


巖壁 山嶽の地底に 連なる


圈谷 氷河穿削の 痕なれども


清谿絶佳に 唯 陶然とするばかり
















槍澤カール やりさわカール 上高地から槍
ヶ岳への登山ルート途中にある槍澤にある
カール(圈谷)。


尖峰 せんぽう  鋭くとがった山の峰


碧天 へきてん  青空


巖壁 がんぺき  岩の壁


山嶽 さんがく  山岳


圈谷 けんこく  カール。山岳氷河によって
山の頂部や山腹に生じた椀状のくぼ地。


穿削 せんさく  けづること


痕 あと  傷あと


清谿 せいけい  清い谷


絶佳 ぜつか  すぐれて美しいこと


陶然 たうぜん  うつとりとしているさま

戻る 進む TOP