屋久島石楠花


南端の孤島に 群生して 咲くは


醇白 淡紅なる 天涯の花


妖精に 問ふ 壤土少なき地の


何處より 清純美の精を 得たるかと










屋久島石楠花 やくしましやくなげ  鹿児
島県の屋久島に、標高一七〇〇メートル、
九州最高峰の宮之浦岳がある。その山頂付
近に、五月下旬から六月上旬にかけて、屋
久島だけに自生する屋久島石楠花の大群
落が廣がる。高さは一~二メートル、花冠は
淡紅色で五分裂する。

南端の孤島 なんたんのこたう  ここでは、屋
久島を指す。

醇白 じゆんぱく 純白

壤土 じやうど  土

何處 いづこ

戻る 進む TOP