渡良瀬遊水池


冬枯れの葦原 無邊に 擴がり


野燒の煙火 天地を 覆ふ


是 將に 春の風物詩と 聞けば


覺ゆるは 此の煙 春來の狼火かと













渡良瀬遊水池 わたらせいうすいち  關東
平野の眞ん中、栃木、群馬、埼玉、茨城の
四懸に擴がる濕原。廣大なヨシ原が擴がる。

 三月、枯れヨシを燒く「ヨシ燒き」が行なわ
れる。山手線内側半分ほどもある廣大な土
地に火を入れ、これが早春の風物詩となつて
いる。

葦原 あしはら  ヨシ原

無邊 むへん  かぎりのないこと

擴がる ひろがる

將に まさに

狼火 らうくわ  のろし

戻る 進む TOP