裏磐梯


朝陽 瞳々として 山巓を照らし


湖水 澄々として 冬天を映す


湖畔の寒樹 屹然たるを 觀れば


忽ち覺ゆ 人心 亦凜然たるを










裏磐梯 うらばんだい  福島縣北部、磐梯
山北麓一帶の稱。檜原・小野川・秋元の檜
原三湖と五色沼湖沼群を中心とする景勝
地。

朝陽 てうやう  あさひ

瞳々 とうとう  日の出のさま

山巓 さんてん  山頂

澄々 ちようちよう  水の清く澄むさま

寒樹 かんじゆ  冬の樹

屹然 きつぜん 毅然

凜然 りんぜん  りりしいさま

戻る 進む TOP