鵜の巣斷崖


斷崖 陸中の海岸に 連なり


巨大屏風 打ち立てたる如し


海食波食 幾年か 知らず


唯知る 彫琢 大洋に屹たるを






















鵜の巣斷崖 うのすだんがい  岩手縣三陸
海岸にある海岸景勝地。太平洋に沿つて、
標高二百メートルに及ぶ大規模な斷崖絶
壁。


屏風 びやうぶ


海食・波食 かいしよく・はしよく  潮流・海
流などによる海岸の浸食。


幾年 いくとせ


彫啄 てうたく  彫刻すること

戻る 進む TOP