洞爺湖          洞爺湖


近傍の紅梅 碧湖に 映え


遠望の青山 湖上に 聳ゆ


湖中の稚魚 泳ぎ始むと 聞けば


忽ち覺ゆ 洞爺湖に 春滿つと











洞爺湖 とうやこ  北海道南西部にある周
圍四十三キロのカルデラ湖。南岸には、有
珠山や昭和新山の二火山がある。遠くに羊
蹄山が見える。この湖の櫻鱒(さくらます)
は、海へ下らず、湖と川を行き來して一生
を終える珍しい湖沼型である。

近傍 きんばう  近邊

碧湖 へきこ  あおい湖

稚魚 ちぎよ  卵からかえって間もない魚。
ここでは、湖の櫻鱒(さくらます)の稚魚
を指す。春、湖に注ぐ川には、その稚魚が
群れをなして泳ぎ、ここで成長して、三年
後、再び川へと歸る。

戻る 進む TOP