塘路湖


濕原の清湖に 曉光 煌めき


結氷の湖面に 氷柱 渡る


御神の聖道 是かと 瞠視すれば


胸中清心 寒冷 忘る





















塘路湖 とうろこ  北海道東部、標茶町に
ある海跡湖。冬期には、御神渡りができる。


曙光 げうくわう あけぼの


御神の聖道   おみのせいだう  御神渡り
(おみわたり)を指す。御神渡りとは、冬に
湖面が結氷し、氷が割れ目に沿つて、盛
り上がる現象。長野縣・諏訪湖の御神渡
りが有名。諏訪大社上社の男神が下社の
女神のところへ渡る道と言われる。


瞠視 だうし  目を見張つて見つめること。


胸中 きようちゅう   心の思い


清心 せいしん きれいな心

戻る 進む TOP