谷川岳


深紅の楓葉 傾崖を 染め


天涯の稜線 澄天に 連なる


憧憬の連峰を 偏に 仰望すれば


胸中に 溢る 縱走の喜悦





















谷川岳 たにがはだけ  群馬縣北部、三國
山脈東部の連峰。上越國境に聳え、標高
一九七七メートル。


楓葉 ふうえふ  カエデの葉


傾崖 けいがい  傾いた崖


天涯 てんがい  空のはて


稜線 りょうせん  尾根


澄天 ちょうてん  秋の空


憧憬 しょうけい  あこがれ


偏に ひとへに  ひたすらに


仰望 ぎやうばう  仰ぎ望むこと


縱走 じゆうそう  尾根傳いに山を歩き、
多くの山頂を踏むこと。


喜悦 きえつ  喜ぶこと

戻る 進む TOP