秋路          秋路


黄葉 蕭々として 山徑に落ち


行路一望 積葉に滿つ


山頂への道程 幾里 續くとも


偏に歩まん 秋色に唯陶然として











蕭々 せうせう  ものさびしいさま

山徑 さんけい  山中のこみち

偏に ひとへに  ひたすらに

秋色 しうしよく  秋の景色

陶然 たうぜん  氣持よく醉いうっとり
              とすること

戻る 進む TOP