尾瀬三條ノ瀧          尾瀬三條ノ瀧



瀑聲 轟々として 溪間に谺し


飛瀑直下 水 岩を撃つ


尾瀬の水 洪水と化したるを観れば  
 

忽ち疑ふ 天の堤塘 決壞したるかと










尾瀬三條ノ瀧 をぜさんでうノたき
尾瀬 只見川沿いにある瀧。瀧の水は、
只見川を通り、奧只見湖に流入する。
落差九十メートル。


瀑聲 ばくせい  瀧の音
                

轟々 がうがう  水音が烈しく鳴り響く
              さま


溪間 けいかん


谺 こだま


堤塘 ていたう  堤防

戻る 進む TOP