大地鷸


長喙の飛鳥 急降下すれば


羽聲 轟々として 雷鳴の如し


早飛 雌への猛き 求愛と知れども


大仰訴求に 唯驚愕するばかり














大地鷸 おほぢしぎ  中形のシギ類。日本
列島の中部以北の草原とその林縁部のみで
繁殖する。繁殖期に上空を飛びながら雌に
対して行う誇示行動が特徴的。

 急降下しながら、尾羽を開閉して、風を切
る大きな音「すびやあく」を繰り返し、最後に
「じゃじゃじゃ」を發するので、カミナリシギの
別稱を持つ。

長喙 ちやうかい  長いくちばし

羽聲 うせい   羽うつ音

轟々 がうがう  とどろき響くさま

早飛 さうひ  早く飛ぶこと

大仰 おほぎやう  おおげさなこと

訴求 そきゆう  アピール

驚愕 きやうがく  非常に驚くこと

戻る 進む TOP