乘鞍高原


遠望の碧山 澄天に 輝き


近傍の紅樹 高原に 聳ゆ


孤高の麗樹 沈思して 語るか


天地滿目 秋色に 滿つと
















乘鞍高原 のりくらこうげん  長野・岐阜懸境に
ある乘鞍岳東麓の高原。標高一五〇〇メートル
前後の緩斜面に、シラカバ、シラビソ、コメツガの樹
木やスズラン、ヤナギラン、マツムシソウ等の植物が
豐富。


碧山 へきざん  樹木が青々と茂つた山


澄天 ちようてん  秋の空


近傍 きんばう  近い所


紅樹 こうじゆ  あかい樹。 ここでは、楓を指す


天地滿目 てんちまんもく 天地見渡す限り

戻る 進む TOP