深山霧島          深山霧島


荒寥たる 火口壁に 群生し


有毒の煙 浴びたる 淡紅の花よ


天涯の 苛烈なる 環境に曝されながら


尚も 強靱 艷麗なるは何故か










深山霧島 みやまきりしま  九州の山地に
生えるツツジの一種。ここでは、霧島山の
火口壁で、群落して咲く花を指す。
五月上旬に開花し、6月上旬まで見られる。
普通の植物が育たない、火口壁の有毒ガス
を浴びながらも咲く生命力に驚かされる。

荒寥 くわうれう 景色などの、荒れてもの
              さびしいこと。

苛烈 かれつ  きびしく烈しいこと

曝す さらす

艷麗 えんれい  あでやかで美しいこと

戻る 進む TOP