三葉躑躅


早春 山地の岩場を 登れば


鮮花 青苔の岩隙に 出でたり


紅花よ 不毛の痩土に 甘んじながら


天空に 艷麗を 放つは 何故か












三葉躑躅 みつばつつじ  關東・東海・近畿
地方に分布し、主にやせた尾根や岩場に生
育する。高さ一~三メートル。早春、葉に先
立つて枝先に紅紫色の花を一~三個開く。
葉が三個輪生するので三葉の名がある。


青苔 せいたい  あおごけ


岩隙 いはすき  岩の隙間


瘠土 せきど  やせた土地


艷麗 えんれい  あでやかで美しいこと


何故 なんのゆゑ

戻る 進む TOP