三十槌の氷柱


酷寒 奧秩父の源を襲ひ


氷柱 傾崖を 白瀧に變ず


天帝の妙技を 偏に瞠目すれば


忽ち忘る 肌刺す 眞冬の寒
















三十槌の氷柱 みそつちのひょうちゅう  埼玉縣
埼玉市の大瀧地區、荒川河川敷に、一月中旬
~二月中旬に見られるつらら。


酷寒 こくかん きびしい寒さ


傾崖 けいがい  傾いた崖


白瀧 しらたき  白い布をかけたような瀧


天帝 てんてい  造化の神


偏に ひとへに  ひたすらに


瞠目 だうもく  目をみはること


眞冬 しんとう

戻る 進む TOP