鱒          鱒


海魚は 遡上す 故郷の川


激流は 攻奪す 渾身の力


滿身創痍の 川魚に 告ぐ


歸郷に 挺身切なるに 心痛むと











鱒 ます  ここでは、樺太鱒を指す。サケ科
の魚。體長六十センチメートル程。萬二ヵ年
で成熟する。秋に、生まれ故郷の河川を遡つ
て産卵する。

遡上 そじやう  流れを遡つて行くこと

攻奪 こうだつ  せめうばうこと

渾身 こんしん  全身

滿身創痍 まんしんさうい  全身傷だらけ
 であること。ここでは、河川を遡上する
時、身體が、水中の岩や石にあたり、全身
傷だらけになっているさまを指す。

挺身 ていしん  自分の身を投げ出して物
             事をすること

戻る 進む TOP