北山崎


斷崖絶壁 大洋に 連なり


危礁怪石 蒼海に屹たり


海神の彫啄 幾年か 知らず


唯知る 造形の匠 絶妙と

















北山崎 きたやまざき  岩手縣北東部、
三陸復興國立公園の景勝地の一つ。

 黒崎から辯天崎までの約八キロメート
ルは、二〇〇メートルに達する海食崖や
洞門、巨岩が續き、「海のアルプス」と稱
される。


大洋 たいやう  太平洋


危礁 きせう  海に隱れた岩


屹たり きつたり  そばだつていること


海神 かいじん  海の神


彫啄 てうたく  彫刻すること


幾年 いくとせ


匠 たくみ  てだて

戻る 進む TOP