華嚴の瀧


青山落水 大湖を 滿たし


飛流直下 水煙を 發す


瀑々たる飛沫を 偏に瞠視すれば


天帝の營爲に 唯 默思するばかり














華嚴の瀧  けごんのたき  栃木縣日光市
中禪寺湖畔の瀧。


青山 せいざん  樹木の青々と茂つた山。
ここでは、男體山(なんたいざん)を指す。


大湖 たいこ  ここでは、中禪寺湖を指す。


瀑々 ばくばく  水の沸立つさま


瞠視 だうし  目を見張つて見ること


天帝 てんてい  造化の神


營爲 えいゐ  いとなみ

戻る 進む TOP