河烏


渓流の水鳥 食餌を 銜へ


寒冷の瀑布に 今 突入せり


餌待つ滝裏の雛故と 知れば


潜水の名手なれども 唯感嘆するばかり












河烏 かはがらす  全身が茶褐色。丸い體
形に短めの尾。山間の溪流にすみ、瀧の裏
側などに營巣。巧みに水中に潛行して、水
底の小昆蟲を捕食する。

食餌 しよくじ  えさ

銜へ くはへ  

瀑布 ばくふ 瀧

雛 ひな

故 ゆゑ

戻る 進む TOP