樹氷            樹氷



雪道 白く 復た 白き坂を登れば


山頂の烈風  肌膚を刺したり  


樹氷 陽光に白く輝くを觀れば


幻花に瞠然として 寒烈忘る










雪道 せつどう

復 ま

肌膚 きふ    皮膚

幻花 げんくわ  樹氷を指す

瞠然 だうぜん  目をみはるさま

寒列 かんれつ  寒気の烈しいこと

戻る 進む TOP