濱鷸


此鳥 敵を感ずれば 忽ち群翔し


千羽一體 巨鳥に 變ず


瞬間の反轉 一羽の亂れなく


神技の統制に 唯感嘆するばかり










浜鷸 はましぎ  冬鳥または旅鳥として全
国に数多く飛来する。ほかのシギ類よりも遅
めの十月頃から個体数が増え、主に海岸の
干潟で、越冬し、所によって、数千羽の大群
も見られる。

 警戒心が強く、危険を察知すると、飛び立
ち、密集した群れで、飛び回る。飛びながら
瞬間的に、一斉に体の向きを変える。

 更に、ジグザグ飛行や旋回飛行をしたり、球
形に密集したり、円盤状に擴がったりもする。

 こうした見事な集團飛行の統制が、どうやって
とられているのか、よくわかっていない。

群翔 ぐんしやう  群れて飛ぶこと

反轉 はんてん  反對の方向に向きをかえる
                   こと

神技 しんぎ  神の行うわざ

統制 とうせい  一つにまとめて治めること

戻る 進む TOP