白山一花          白山一花


嚴冬の雪田 花圓に 變じ


純白の清花 群落を 成す


天涯の妖精 風に舞ふを 觀れば


忽ち覺ゆ 夏山の歡 是に有りと











白山一花 はくさんいちげ  本州中部以北
と北海道の高山の草地、雪田周邊、礫地等
に分布する。六〜八月、白色の花が、散形
状に、二〜六個つく。

雪田 せつでん  高山・極地などで、堆積
した雪が、いつまでも殘つている地域。

歡 よろこび

戻る 進む TOP