羽衣の瀧


黄葉の錦繍 斷崖を 覆ひ


白布の瀑水 天涯より 落つ


瀑聲 溪間に轟くを 聞けば


羽衣叫ぶか 錦秋 將に是ぞと
















羽衣の瀧 はごろものたき  北海道中央部
大雪山系の主峰、旭岳の南西麓にある瀧。
大雪山國立公園の天人峽の山間に位置す
る。忠別川支流のアインポップ澤とポンアイ
シポップ澤が合流して7段になっている。
落差二七〇メートル。秋の紅葉が美しい。

瀑水 ばくすい  瀧の水

天涯 てんがい  そらのはて

瀑聲 ばくせい  瀧の音

將に まさに

戻る 進む TOP