胡麻斑海豹


海豹 北海の岩礁に 群れ


身を寄するは 吹き捲く嚴風を 避けたるか


汝に問ふ 嚴冬の寒冷に 晒されながらも


温顏可憐 常なるは 何故かと












胡麻斑海豹 ごまふあざらし  アザラシ科
の哺乳類。体長一・八メートル程。灰褐色の
体に白黒の小斑がある。オホーツク海.ベー
リング海に分布。

 北海道の天賣島には、毎年冬場を中心に
一〇〇頭ほどがやってくる。群には、生後
一年から二年の子供や若い固體が多い。

海豹 かいへう  アザラシのこと

岩礁 がんせう  水中に隱れている岩

捲く まく

嚴風 げんふう  冬の風

晒され さらされ

温顏 おんがん  柔和な顏

可憐 かれん  可愛らしいこと

何故 なんのゆゑ

戻る 進む TOP