佛隆寺の千年櫻


紅雪の巨樹 傾崖に 鎭まり


萬花 絢爛として 鳳凰の如し


風雪雷撃に 抗すること 千年


長命 幽姿 碧天に輝きたり





















佛隆寺 ぶつりゆうじ  奈良縣宇陀市榛原
赤埴にある眞言宗室生寺派の寺院。室生
寺の南門として本寺と末寺の關係にある。
樹齡九〇〇年を越える天然記念物の「千年
櫻」が有名。幹周り七・五メートル、高さ一六
メートル。


紅雪 こうせつ  櫻の美稱


傾崖 けいがい  傾いた崖


鎭まる しづまる


萬花 ばんか  多くの花


鳳凰 ほうわう  古代中國での想像上の靈鳥


雷撃 らいげき  雷が落ちること


幽姿 いうし  優美な姿

戻る 進む TOP