Oct 24, 2005

w3mでMovable Typeのエントリーを投稿できるのか?

このサーバーではNetscapeがきちんと動かない(MovableTypeの設定画面がきちんと表示されない)ため、サーバーでのエントリー投稿を諦めていたが、w3m+jvim+kinput2という組合せで、なんとか投稿できそうな所まで行った。(jvimを使うのは、viだとなぜかEUCの「らりるれろ」等がきちんと表示されないため)

しかし、うまくいかなかった。入力したテキストの改行が失われてしまうのだ。「改行を変換する」を選択してもだめ。何故だろう? jvimで改行コードを変えれば解決するのだろうか?

それから、Movable Typeのページ移動の度にパスワードを入力させられるのが大問題だ。とても使えない。「情報を登録する?」をチェックしてもだめだった。~/.w3m/passwdを設定してもだめだった(HTTPサーバーの認証じゃないから当然だ)。w3mがusernameとpasswordを覚えないようだ。
これはw3mの設定で何とかできるものなのだろうか?
せめてマクロのユーザーコマンドが書ければ、ワンキーでパスワード入力ができるかなと思うんだが…

See more ...

WriteBacks

(FreeBSD) pcmciaのNICでDHCP+aliasする方法

このサーバーは、ネットワークインターフェースとして、pcmciaのetherカードを使っている。
インターネットからのアクセスを家のルーターが受けて、それをNAT内のこのサーバーに転送するためには、固定IPアドレスを設定する必要があるが、ルーターはDHCPをサポートしているため、なんとなくDHCPを使って、その上で固定aliasを設定するようにしている。
これまで、rc.confに
ifconfig_ed1_alias0="inet 192.168.XXX.XXX netmask 0xffffffff"
と書いていたが、なぜかaliasが設定されなくて、仕方なく、rc.localにalias設定のコマンドを書いていた。
しかし、これだと、ルーターのDHCPがリセットして(うちのルーターはよくある)IPアドレスを振り直すと、aliasが消えるという問題があった。(そのため、このサーバーは連続運転なのによくインターネットから見えなくなっていた)
以前から原因がわからなくて困っていたが、今日、/etc/以下を真剣に調べたら、rc.confのalias設定が反映されない理由がわかった。

See more ...

WriteBacks

Oct 11, 2005

IEのオートコンプリートの項目削除

Internet Explorerを使っていて、オートコンプリートで出てくる候補に不要なものが残って、邪魔に思う時は無いだろうか。入力欄に何か入れたら、シンプルなウィンドウで過去に入力した候補が出るあれである。

あるログイン名の入力が必要なページを開いて、いつもは1文字入力してオートコンプリートの候補を選んで入力完了だったのに、ある時、間違えて違うログイン名を入力してしまった。それが1文字目が正しいログイン名と同じものだったので、それからは1文字入力すると2つの候補が出るようになって、毎度どっちだったか一瞬悩むようになってしまった。
また、google検索でもオートコンプリートされるので、人に見られたくない検索語はオートコンプリートの履歴から削除したいこともあるだろう。

実はオートコンプリートの項目は削除できるのだ。
方法は、オートコンプリートの候補が表示された時に、消したい候補をカーソルキーで選んでDELキー。

たまたま操作して見つけて知ってる人も多いだろうが、知らない人も多いのではないだろうか。

See more ...

Posted at 00:50 in PC一般 | WriteBacks (0)
WriteBacks

Oct 10, 2005

プロの一手詰み見落とし

10年くらい昔の話だが、漫画「月下の棋士」で、プロ棋士が一手詰みに気付かず負けるという話がある。
そんなことあり得ないだろう、と思っていたが、その後、なんとあの羽生さんが一手詰みを見落としてトン死したというニュースが流れた。前代未聞のその事件を、よりによって羽生さんが起こすとは、不思議なものである。

今日、その羽生さんが一手詰みを食らった棋譜を手に入れた。

See more ...

Posted at 21:19 in 将棋 | WriteBacks (1)
WriteBacks

…と偉そうに書いてたら、昨日、自称3段の私が、ネット将棋で1手詰めを食らってしまった。 将棋倶楽部24の早指し、30秒切れ負けの将棋で、圧倒的優勢だった終盤に、指そうと思った手を再確認してたら、その手では自分がトン死することに27秒目で気付いて、慌てて別の手を探そうとしたら全く頭が回らなくて、適当な手を指したら、自陣の詰みを消してた大駒の利きが止まってしまい、見事に丁度1手詰めの盤面になった。 詰まない状態から、自玉を最短手数で殺してしまったことに、他人事のように大笑いしてしまった。 切れ負けは苦手だ・・・

Posted by ynomura at 11/06/2005 11:20:59 AM