四季のお便り マイブーム
2016年 SUMMER (夏)

ここ数年、夏は異常に暑い!体温を越える気温が何日も続き、体力を消耗させてしまいます。身体がとろけてしまいそうですね。8~9月にかけて台風が毎週のように日本列島のどこかに上陸しています。早く涼しくなるといいのに…

ニコンF2フォトミック(フイルム一眼レフカメラ)

nikon-F2フォトミック

しぼりを決め、ピントを合わせる。ファインダーを覗き、シャッターチャンスを逃さないように待つ。フイルム36枚を現像し、出来上がった写真にガックリする。今度こそワンチャンスをゲットしたい!とシャッターを切る。このドキドキ感が醍醐味!デジタルカメラでは味わえない大切な逸品(年式が古いので骨董品かも・・)です。モノクロフィルムで撮影した画像は、セピア色になり家族の歴史を紡いでいます。
がしかし・・平成の時代に乗り遅れないように、デジタル一眼レフカメラのパンフレットをお店で集めてきました。

オリンピック! ブラジルの公用語は? ポルトガル語!
猛暑の中、ネットとテレビとお友だち!

五輪旗

連日の熱戦!暑い夏がより一層暑くなり、選手の方の精神力にひたすら脱帽しながら、少し涼しい部屋でテレビに張り付いています。全てを出し切った後の素晴らしい笑顔に、癒されています。
速報をネットで確認!メダルラッシュ!「みんな頑張れ!悔いのないように…」と祈ってます。【東京五輪は?多言語で!】未来へへつながる若人たちの躍動を楽しみにしています。

岐阜提灯(盆提灯)

岐阜提灯

幼い頃、夏休みになると母に連れられ田舎へ行きました。どこの家にも大きな仏壇があり、床の間の前には左右に大きな岐阜提灯が飾ってありました。夕方になると点灯され、提灯に描かれている模様が美しく映えていました。とてもきれいだったと記憶しています。
訳も分からずお墓参りへついて行くと、ほおずきと提灯がお供えしてありました。ご先祖様が間違えないように・・「道標としての明かりかな?」思いました。

真夏の夜の夢!花火大会

花火大会

夕方早めにシャワーを浴びて、冷房の部屋で、新調したまだ少し硬い浴衣に手を通す。帯を締めるころには噴き出した汗が止まらない。扇風機も動員してからだを冷ます。なれない下駄をはいて、近くの河原へ花火見物に出かけましょう。川が多いこの辺りは、夏になると色々な所で花火大会があります。
大きな口開けて、大輪の花火を見つめる。近づく夏の終わりを感じて帰途に就く。家に着くと、縁側で冷えたスイカを食べながら、何故か?線香花火に火を灯す。無性に寂しさを感じる夏の夜…

真夏の鍋パーティー

鍋パーティー

最高気温35℃越えの毎日です。冷たいビール・そうめん・冷ややっこなど冷たいメニューばかりが続きますね。お腹は冷え過ぎて、調子が悪くありませんか?我が家では、冷房を付けた部屋で野菜鍋をします。根野菜(大根・人参・ゴボウ等)や葉野菜(白菜・水菜・ネギ・にら等)を土鍋に入れて、和風だしで煮ます。あっさりと柚子ポン酢で食べます。締めはやはり雑炊ですね。卵(コレステロールを気にしながら)を割ってとろりとさせたものをアツアツのうちに頂きます。
翌日は、胃腸の調子がすっきりしていますね。

日本語 ➡ 英中韓3か国語 が基本

多言語翻訳サービス

新東名高速道路を初めて通り、関東方面を旅行しました。SA・PAのきれいなこと!今はどこでもそうですが、昭和(浦島さん的発言)とは随分変わりましたね。ホテルや駅もそうですが、案内のほとんど「英中韓3か国語」の表示がされていました。東京オリンピックもあることです。3か国言語だけでなく、様々な言語でいろいろな案内ができるとうれしいな!と思いました。(日本語しか話せないくせに・・生意気なことを・・)

サブコンテンツ

まぁ~やのひとりごと
【ドライブは助手席で…】

Dr.ストップで運転が出来ない私(一発免停の経験有:速度超過)は、助手席で「また抜かされた!」「早く追い越して!」と叫んでいます。ドライブは安全運転でゆっくりと走りましょうね。

このページの先頭へ